immigration

英語学習(オランダ移住)②

By February 29, 2020 No Comments

皆さま、こんにちは。YourLegalsジャパンデスクの西尾です。今回は、前回の記事に引き続き、オランダ移住に関する英語学習についてを記載していきます。

この記事を書いている理由は前回同様「オランダで英語が話せなくても大丈夫ですか?」という問い合わせをよく受けるからです。話せなくてもビザ取得は可能ですが、だからと言って英語を勉強しなくても良いという訳ではなく、日常生活を送る上で英語が話せないと厳しい現実が待ち受けています。

今回はこちらの記事の続きを書いていますので、まずはこちらを一読頂けたら幸いです。

勇気を出して発音する

オランダに移住を試みる人がおおよそ20代後半以上だと想定すると、皆様の学校教育の過程では「英語を英語っぽく発音すると、なんか恥ずかしい。」「周りの目が気になる。」という経験がありますよね。いかにも英語っぽく「Apple(アポー)」と発音すると、どうもカッコつけているような…周りの目が気になってしまいます。

英語の発音練習をする時は、これを解放してあげることが大切です。Rの発音は巻き舌を作り、YeahWowなど外国人の使う特有の言葉も、恥ずかしがらず使ってみてください。オランダに来たらあなたの英語を馬鹿にする人はいませんので、勇気を出してみてください。お風呂の中やご自身の部屋の中など、周りに人のいない状況を作り、思い切り発音してみましょう。多少下手くそでも問題ありません。

勇気を出して発音することに慣れるのは大切なことですが、しかし「あれ?やっぱ英語の発音分からないし、聞き取りもできていない。」という壁に、すぐにぶち当たります。そんな時は以下の動画を見てみると発音に関する仕組みの理解などが分かったりします。

どうでしょうか。発音することと聞き取りすることの関係性が良く分かる動画になっています。英語の発音の仕方も、ある程度は勉強が必要ということですね。YouTubeなどで検索したら、多くの人が英語の発音に関する動画をあげていると思うので、積極的に見てみましょう。

相手がいないと勉強できない?

「相手がいないと英会話の勉強ができない」というのは正しくありません。例えば以下の動画を見てみてください。本田圭佑選手の英語学習のビデオになります。スマホから英語の音声を流し、聞こえてきた英語を口に出して発音するという「ディクテーション」と呼ばれる学習方法になります。「話し相手がいない」「外国人の友人がいれば」といったことを口にする人もいますが、相手がいなくても彼のように工夫をすれば十分練習が可能になります。

このディクテーションという練習方法は昔からの定番練習法なので、ぜひ試してみることをオススメします。聞いた英語をそのまま口に出して発音するのは、案外難しいものです。

また、映画やアメリカのテレビドラマを色々と見てみることもオススメです。日本語字幕で良いですし、最初に吹き替えで内容を理解した後に、英語字幕をつけて見ても良いと思います。繰り返し見たり、色々な映画をどんどん見たりして、まずは音声に慣れていきましょう。好きなフレーズがあれば、書き留めたり、真似して発音してみたりしてください。

映画やドラマは、オランダ人も大好きです。英語の勉強がてら見ていた映画が会話の話題に上がってスムーズなコミュニケーションが取れることも多いかと思います。そんな意味でも映画を使った学習はオススメで、お気に入りの映画もいくつか見つけておくと良いです。最初は英語の勉強を意識しすぎず、内容を楽しんでください。

必要な英単語や文法の理解、それから発音の仕組みや正しい口の使い方などが分かってくると、少しずつ英語が聞き取れるようになってきますよ。

いつ移住するか

さて、こういった英語の学習を通して沸き起こる「いつ移住しよう。」という疑問と不安。「移住する前に英語が話せるようにならなくては。」という方もいますが、これまで書いてきたように「英語が話せるようになった」と感じるタイミングは人それぞれです。個人的な意見ですが、とりあえず基礎的な英単語(英単語帳などの基礎パート)や基礎文法の理解、カッコつけた英語を口に出せる勇気を持つことができるのであれば、オランダ移住に踏み切っても良いのではないでしょうか?それと、「2020年10月末に移住する」と期限を設けて、それまでに必死で英語を勉強しても良いと思います。最大限の努力をして、全力で英語を身に付けてみてください。

その後は、オランダにも数多くの英語のスクールがありますし、英語を使う実践の場も多く用意されています。日本で英語を勉強する癖を身につけておきさえすれば、後は実践の場を利用して学んでいくことができます。当然のことながらいつ移住しても「英語の勉強をしなくていい」状況にはなりません。我々はネイティブスピーカーになれないので、日々、より良い英語を目指して、コツコツと学びを繰り返していくのです。

いづれにしても、英語が上手ければ上手いほどオランダ移住は有利になることは確かです。英語を勉強することは単なる勉強に過ぎす、「英語を使って何か行動する」ということがビジネスの始まりになるからですね。ビジネスの情報なども発信していきたいと思います。

英語学習に関する相談も、必要でしたら気軽に西尾までどうぞ。オランダ移住の相談は、YourLegalsジャパンデスクに気軽にご連絡ください。

お問い合わせ

  • This field is for validation purposes and should be left unchanged.

Leave a Reply