Netherlands Information

オランダ移住のメリット紹介②

By January 9, 2020 February 24th, 2020 No Comments

皆様、こんにちは。YourLegalsジャパンデスクの西尾です。今回は、前回の記事に引き続き、オランダ移住のメリットを紹介していきます。

多様な個人事業主との出会い

オランダに移住するメリットとして、色々な職業の方々、中でも個人事業主など起業家精神を強く持った方々との出会いが多くあることが挙げられます。これはYourLegalsジャパンデスクでも紹介しているように、オランダの個人事業主ビザが取得しやすいことから、他の国に比べ日本人の個人事業主の数は比較的多いことが要因であると思います。

例えばこちらの記事に、私がこの3年で知り合ったオランダ在住日本人の個人事業主の方々の職種を挙げていますが、ご覧の通り本当に様々です。比較的外交的なタイプの私ですが、オランダに来た当初は誰一人知り合いがいなかったことを考えると、これだけ多くの方々とのこの数年で出会いがあったことは私自身も驚きです。そしてこのような方々との出会いは私にとっての財産でもあります。

もちろん初めは、自分から行動をして出会いの場を見つける必要がありますが、日本に暮らしていた時と比べて明らかに異業種の方々との出会いが増えました。かつて日本では営業職をしていましたが、その頃に会うことのなかったであろう方々と話をすることができ、そこでビジネスに関する相談や、新たなアイデアについて話をすることが多くあります。

私の場合、先日こちらで紹介した美容師Nさんとの出会いや、オランダ語のレッスンで出会った日本人との繋がりがオランダ生活において大きかったと言えるでしょう。彼ら・彼女らから多くの情報を聞くことができ、ビジネスに役立つことも多く、何より何でも話せる友人は日常生活で重要です。時にビジネスのアイデアを互いに模索し、時に浴びるようにお酒を飲み、忙しくなればしばらく会わない、という非常に自由な関係性を保つことができています。

ビジネスのことで言うと、Happy Tour -Netherlands & Belgiumという個人ガイド業に伸び悩んでいるときに、日本人の方から他のガイドさんを紹介してもらい、そこから仕事の依頼を受けることもありました。こちらの記事に登場するマッサージ師のRさんも同様です。私のお客様に彼女のマッサージサービスを提供するなど、友人の枠を越えてビジネスの協力も積極的に行っています。そして現在進行形で他の個人事業主の方々とプロジェクトを行っていますが、異業種での繋がりによる新しいプロジェクトとも言えます。

ところで、中には「なるべく日本人とは関わらないようにしたい。せっかくオランダにいるし、付き合いとかめんどくさそう。」といった意見を聞くこともありますが、ビジネスをはじめ日々の生活は人間関係の中で成り立つものなので、情報やアイデア交換、ストレス発散、助け合いの場として日本人同士の出会いは非常に大切なものだと私は考えています。駐在生活や留学とは違い、より長期的な形での移住となるため、日本人との出会いはより一層重要です。

繰り返しになりますが、例えば税金申請のこと、ビザの更新のこと、保険加入や病院、子供の教育、家探しなど、情報を入手できる環境を作ることが外国生活では重要で、オランダには似たような状況の個人事業主も一定数いることから環境作りはしやすいでしょう。それに、人によっては普段から日本語を話す機会が全くなくなってしまう方々もいますので、たまには日本語で気軽に話をして気分転換することも、重要な海外生活におけるスキルなのではないでしょうか。

多様な人々との出会い

日本人以外との交流も大切です。オランダ(もしくはその他の諸外国)に移住する上での大きなメリットの一つに「日本では経験することの少ないたくさんの異文化体験」があがると思います。お子様がいるのであれば、幼少期に世界の多様性を見せてあげられることは、その子にとってもかけがえのない財産となることは間違いありません。

誰でも参加できるパーティーやイベントも多く開催されていて、飲み会やパーティーというお酒を飲みながら交流するものも多いですが、趣味や興味に合わせて色々なイベントがあります。スポーツが好きならランニングやテニス、サッカーが好きな人々の集まり、言語交換(言語学習に積極的な人々の集まる場)、同性愛者であればゲイ、レズビアンの方々が集まるイベント、アートやコーヒーのワークショップなど、気軽に参加できるものが多いです。文化や人種を越えた交流をこういった場で経験することができます。

アムステルダムなどはおおよそ50%が移民で構成された様々な文化の集まる街です。私の友人にはオランダ人のみならず、ベルギー人、フランス人、イタリア人、カナダ人、インド人、ルーマニア人など様々なルーツを持つ人々で溢れています。こういった人達と会話をすることは、私自身の視野や価値観を広げる上で重要な役割を果たしています。

例えば先月のクリスマスは、イギリス人、カナダ人、ブルガリア人、モロッコ人と私でパーティーを行いましたが、それぞれの国でのクリスマスの様子を紹介し合えたことは興味深かく、宗教的視点、国別の視点、そして世代別の視点など色々な見方でクリスマスというイベントを考えることができました。

また以前、自らが黒人差別的な発言をしてしまい友人と喧嘩になったことは私の苦い思い出でもあります。異文化コミュニケーション研究科にて人種や価値の多様性を十分に学んだつもりでしたが、やはり実際の場で経験をしてみると、自分がまだまだ未熟であることを痛感してしまいます。その他「このことについて、日本はどうなの?」といった質問がくることも多く、改めて日本の文化や歴史、価値観について自らが考えるきっかけにもなりますよ。

初対面の相手との交流や異文化体験など、少し億劫になる方も多いと思いますが、人見知りして参加しないよりも、積極的に参加し友人を作ることをおすすめします。周りは知らない人ばかりですから、恥ずかしがる必要は全くありません。オープンな雰囲気の場で積極的に動くことは非常に重要で、こういった場が数多く開かれていることこそオランダ移住のメリットそのものであると、言えるでしょう。

次回も引き続き、オランダ移住のメリットについて紹介していきます。オランダ移住関連の問い合わせはYourLegalsジャパンデスクに気軽にご連絡ください。

お問い合わせ

  • This field is for validation purposes and should be left unchanged.

Leave a Reply