オランダ移住の夢を現実に。ビザ・住居・仕事・学校をサポート。

お問い合わせはこちら!

ビザ手続き、フリーランスの求職
住居探し、子供の教育まで全てサポート

よくある質問
あわせてご覧ください

YourLegalsでは移民弁護士と現地日本人スタッフの移住に関するスペシャリストがオランダへ移住される方向けにサービスを提供しています。

これまで1000件以上のビザの手続きや裁判を担当した移民弁護士団が効率よくビザ申請を行います。

またこれまで200件以上オランダに移住する日本人の方向けにサポートを行ってきた現地スタッフが様々な移住に関する問題を一緒に解決していきます。

個人事業主ビザ取得

日蘭通商航海条約に基づくオランダ個人事業主ビザは、ほとんどの日本人のオランダ移住を可能にしています。

しかしビザの種類や要件は複雑で変動することがあり、特に初めての申請の際は不安が大きいものです。

このビザ取得を移民弁護士、日本人スタッフのサポートのもと、安心して行うことができます。

フリーランスの仕事探し

オランダでのフリーランスとしての仕事を探すには様々なチャレンジがありますが、その全てのステップでサポートいたします。まず仕事探しのアドバイスや履歴書をオランダの雇用市場に適した形式や内容に仕上げるお手伝いをします。

また面接の準備と実施時のサポートを提供し、最も効果的な自己アピール方法お伝えします。また、雇用契約書の確認や、フリーランスとしての請求書発行の方法についてもサポートを行います。オランダでの独立したキャリアのスタートは大きなステップですが、確実に前進させましょう。

住居探し

慢性的な住宅難の中での住居探しはオランダ移住プロセスの難関です。住居の契約を行うにはスピード感を持って行うことが必要です。現地の住宅事情に詳しい日本人スタッフがエリアや住環境について条件にあった住居探しのサポートを行います。

また契約までの大屋との交渉や契約書の確認もオランダ人弁護士が行っています。

教育サポート

教育専門のサポート日本人スタッフは、オランダに20年以上在住しており、現地の教育システムに精通しています。日本の教育環境とは大きく異なるオランダの教育制度について、詳しく説明を行い、ご理解を深めるお手伝いをします。また、お住まいのエリア内での適切な学校探しをサポートし、最良の教育環境を提供するための助言を行います。

入学が決まった後も、学校とのコミュニケーションや、留意すべき点に関してのフォローアップサポートを提供し、スムーズな学校生活のスタートをサポートいたします。

オランダ移住のステップ

1

お問い合わせ・無料オンライン相談

フォームよりお問い合わせの後、オンライン相談を行います。
2

見積り作成・お支払い

サービスの詳細の入った見積書を送りします。
内容を確認いただき、お支払いいただきます。
3

住居探し

条件の中から、オランダ国内の物件を探します。
4

ビザ申請

必要書類をご提出していただき、ビザ申請を開始します。
5

オランダ渡航

オランダ渡航後、移民局や市役所での手続きを進めます。
6

仕事探し

オランダ国内でできる仕事の紹介を行い、面接などを行います。
7

ビザ交付

ビザが移民局から交付されます

オランダ移住のエキスパート

オランダの移民法に精通した弁護士と、経験豊富な日本人スタッフが、オランダへの移住に必要なサポートを全力で提供します。実績と経験を活かして、あなたのオランダでの新生活を円滑に進めるお手伝いを致します。

Veli Arslan フェリ・アースラン

代表弁護士

アムステルダム自由大学およびウィンデスハイム応用科学大学を卒業。国際マーケティング管理および刑事(ビジネス)法を研究。研究課程修了後法律事務所を開設し、そこで弁護士として起業家のサポートを行う。15年間勤務後退職。2018年に法律の分野でイノベーションを起こすためのリーガルテックスタートアップYourLegalsを設立。

現在、YourLegalsの代表弁護士およびマネージングディレクター。オランダ国内外のさまざまなクライアントにサービスを提供しています。 リーガルテック、ビジネスおよび労働法に焦点を当て、より具体的な学際的な法的問題やビジネスの実証が必要な移民申請に大きな価値をもたらしています。

Brian Lit ブライアン・リット

移民弁護士

2001年にアムステルダム大学を卒業し、家族法と少年法を専攻。 2001年後半亡命法と移民法に特化した亡命希望者のための法律扶助財団で亡命弁護士としてスタートしました。

2004年オランダ弁護士協会に弁護士として認められ、法律事務所Altattorneysを共同設立。
弁護士会のメンバー、および移民および難民問題の法的援助に関するワーキンググループのメンバー。

オランダの法律扶助委員会により、移民法および亡命法や外国人の拘留の専門家として認定されています。

Engin Arslan エンギン・アースラン

移民弁護士

2000年にアムステルダム自由大学を卒業。亡命と移民法に重点を置いて刑法、憲法、行政法を専攻。

大学卒業後、UAF奨学金の申請者が難民として認可されるようになるため、難民学生のための財団UAFの入学役員を務めました。

2001年の終わりから亡命と移民に焦点を当てた亡命希望者のための法律扶助財団の亡命弁護士として働き始める。 2004年にはオランダ弁護士協会に弁護士として認められ、法律事務所Altattorneysを共同設立しました。

弁護士会、スペシャリスト移民法弁護士協会(SVMA)、および移民および難民問題の法的援助に関するワーキンググループのメンバー。
オランダの法律扶助委員会により、移民法、亡命法および外国人の拘留の専門家として認定されています。

天野たけし

Japan Desk ディレクター

広島出身、カナダ・モントリオールのコンコーディア大学をコンピューターサイエンスと経済学の学位を取得して卒業
Webコンサルタントとして電通やPayPal、数々のスタートアップで従事

2019年からオランダに移住し、YourLegalsのジャパンデスク担当
ITコンサルタントとしてオランダの企業とプロジェクトも行っている

TOEIC 満点

Jill van Putten - ジル・ファン・プッテン

移民弁護士

Selwi Toksöz - セルウィ・トクソズ

移民弁護士

「YourLegalsに所属する弁護士は、独立して自分のアカウントとリスクのために働いています。仕事の一部は、他の弁護士の一人が弁護士の責任と監督の下で実施できることを理解して、YourLegalsと提携しています。」

この動画のスライドはこのリンクから見ることもできます。
パソコンの右の矢印のキーで進めることができます。

ビザの種類

個人事業主ビザ

1913年に結ばれた日本とオランダの貿易条約は、もともと両国の貿易、商業、海運を促進する目的で締結されました。この長い歴史を持つ条約のおかげで、日本人はオランダでの個人事業主としての居住許可の取得が格段に容易になっています。この特例はアメリカ人と日本人だけに与えられています。

この特例は年齢に関わらず全ての日本人が対象なり、日本人のオランダへの移住を容易にしています。

個人事業主とその家族は最初にオランダでの2年間の居住許可を受け取ることができます。2年後、もし事業が継続しており、4500ユーロが口座に残されている場合、許可はさらに5年間更新されます。このビザは条件が満たされていれば継続的に更新することが可能です。

このビザの所有者の配偶者もオランダの労働市場で働くことができます。

高度スキル保持者ビザ

オランダの高度スキル保持者ビザは、企業が専門的な技術を持つスタッフをオランダに招く手続きを簡略化しています。

オランダの高度スキル保持者ビザは、企業が専門家を簡単に招くための制度です。

主な要件は3つ。まず、給与基準:30歳未満は月額3299ユーロ(休日給除く)、30歳以上は4500ユーロ以上が必要です。次に、給与は職種やスキルに見合ったものであること。最後に、雇用主は移民管理局から「公認スポンサー」としての資格を取得する必要があります。

ビザが承認されると、労働契約の期間に応じた居住許可が発行されます。家族もオランダでの就労が可能です。

さらに、家族はこの高度スキルビザ保持者に同伴してオランダで働くことができます。

永住権

5年間の連続したオランダ滞在の後、永住の居住許可を申請することが可能です。すべてのEUの基準をクリアしている場合、居住許可には「EG長期滞在者」と表示されます。EUの基準に満たない場合、オランダの国内基準に基づき評価されることになります。国内基準を満たしていない場合、現行の労働許可の更新の可能性が検討されます。

特別な状況が存在する場合、通常の条件とは違った要件が適用されることがあります。

永住許可は5年の間有効です。その期間終了後、要求に基づきINDによって容易に更新が可能です。ただし、詐欺や国の秩序・安全に対する違反が確認された場合、永住許可は取り消されるリスクがあります。

フリーランス向け就労サポート

オランダ全土でのフリーランスの業務の紹介

オランダは、国内の様々な地域でフリーランスにビジネスの機会を提供しています。都市部のアムステルダムやロッテルダムだけでなく、地方部でも多くの企業や組織がフリーランサーのスキルや専門性を求めており、それに応じた求人があります。業務仲介サービスを通じて、オランダ各地でのプロジェクトやクライアントの情報が提供され、フリーランサーとして幅広い仕事からチャンスを見つけることが可能です。

このサービスはオランダ全土でのフリーランス業務のニーズに対応し、多様な分野や業界での仕事を紹介しています。IT、デザイン、マーケティング、飲食、介護など、様々なスキルが必要とされているため、フリーランサーは自分の得意分野を活かして、オランダ各地での新しいビジネスチャンスを追求することができます。

履歴書作成、面接アドバイス

オランダでは特定の履歴書フォーマットがあります。多くの移住者がこの独特の形式に慣れていないため、適切なアドバイスを受けることは、履歴書が目立ち、ポジティブな印象を与えるために極めて重要です。

オランダの面接文化は他の国とは異なるため、綿密な準備が求められます。専門的なサポートを受けることで、面接のプロセスや想定される回答や応対についての理解が深まり、成功の可能性が高くなります。

雇用契約の確認

請求書や税務処理に必要な会計師紹介

オランダでビジネスやフリーランス活動を開始する際、請求書の作成や税務処理は避けて通れない重要な手続きとなります。オランダの税制や会計基準には独特のルールが多く、これを1人で処理するのは難しい場合があります。このような時、経験豊富な会計士のサポートを得ることで、間違い無く効率的にビジネスの財務面を管理することができます。

当事務所提携の会計士は、オランダの税法やビジネス環境に精通しており、移住者向けに特化したサービスを提供しています。税務申告や請求書の作成、さらには税務相談など、専門的なサポートを行っています。正確な会計処理により、ビジネス運営の安定と成長をサポートします。

住居探しサポート

エリアの提案

オランダは日本の九州を少し大きくした程度の国土は小さい国です。したがって街と街の距離は短く日本では同じ街の中にあるような距離でも別々の街として存在しています。

大都市の住所にこだわるばかり、治安の悪いエリアになってしまったり街の郊外で不便なところしか借りることができないのが現状です。

そういった事からクライアント様に最適なエリアを提案させていただきます。

スピード感

オランダは現在慢性的な住宅不足で、内見に何十件もの申込みが入ることもよくあり、物件探しは時間に余裕をもたせ、スピード感をもって行う必要があります。

クライアント様とはメールではなく、whatsappチャットを使いリアルタイムでレスポンスを頂く事でいち早く内見や契約の手続きをスピード感持って行えるようにしています。

不動産会社・大屋との交渉

住居の賃貸契約の際に弊社の弁護士が窓口となり、契約関連のサポートを行います。

契約に関する細かい条件の説明や契約書のレビューを行っています。

近年は大屋のフリをして初期費用をだまし取る詐欺も横行しており、そういった詐欺の可能性があるかどうかの判断も弊社弁護士が行います。

住宅の状態の調査

オランダは築数百年の物件も多く、入居後に高額の光熱費を請求されるトラブルが後を立ちません。

こういったトラブルが無いように入居される物件の作りや問題の無いエリアではないかなどの調査を弊社スタッフが行います。

教育サポート

オランダの教育が注目される理由

オランダの教育制度は、国際的なランキングや調査で常に高い評価を受けています。その成功の背景には、生徒一人ひとりの能力や興味を尊重し、それに合わせた指導を行う「生徒中心」のアプローチがあります。また、多様性を尊重する文化が根付いており、国際的な視点を持つ教育が推進されているため、多くの移住者や留学生がオランダの教育機関を選んでいます。

オランダの教育システムは、初等教育、中等教育、そして高等教育に大別されます。初等教育は4歳から12歳までの子供を対象とし、その後の中等教育では、生徒の興味や適性に合わせて異なるトラックやカリキュラムが提供されます。高等教育では、総合大学や専門職大学など、多彩な選択肢が用意されており、学問や職業への道を広げる機会を提供しています。

学校のリストアップ

当事務所は、オランダ移住を検討している日本人家族のために、日本人教育専門スタッフを配置しています。彼らは、オランダの教育制度や文化に精通しているだけでなく、日本の教育基準や家族のニーズにも理解を持っており、最適な学校の選択をサポートします。

学校のリストアップは、お子様の年齢、学年、特定の学習ニーズ、住居地域などの要因を基に行われます。専門スタッフが、公立、私立、国際学校など、オランダ全土のさまざまな教育機関との連携を持っており、家族の希望に合った学校のリストを提供します。

学校への見学・登録

当事務所の教育専門スタッフが見学希望の学校の手配から、具体的な見学日のスケジュール調整、さらには入学手続きのサポートまで、一貫してサポートいたします。

教育専門スタッフは日本の教育文化とオランダの教育文化の違いを理解しており、これに基づいて的確なアドバイスを行います。学校見学時には、現地でのサポートも行い、質問や不明点の解消をサポートします。また、登録手続きや必要な書類の提出など、煩雑な手続きもスムーズに進めることができるようになります。

入学後の学校とのやりとり

入学後もしっかりとしたサポートを提供しています。新しい環境でのスタートは不安が多いもの。学校とのコミュニケーションや、学校行事、授業参観、懇談会などの情報収集と連携を当事務所がサポートし、スムーズな学校生活の開始をお手伝いします。

さらに、言語の壁や文化の違いからくる誤解を防ぐため、学校との間のコミュニケーションをサポートするとともに、必要に応じて通訳や翻訳サービスも提供します。当事務所の専門スタッフが、家族全体が安心してオランダの学校生活を送ることができるようになります。

お問い合わせ

こちらのフォームからお問い合わせ下さい。
日本人スタッフが返答します。

  • This field is for validation purposes and should be left unchanged.

YourLegals.
We make Law Smart!