Visa application

オランダの個人事業主ビザを取得するまでの具体的なステップ

By April 19, 2020 September 9th, 2020 No Comments

こんにちは。YourLegalsジャパンデスクの西尾です。

近年、オランダへの移住は日本人に注目されています。それはヨーロッパに移住希望する人々にとって、オランダが移住のハードルが低い国という理由が挙げられます。高度なスキルや高額な投資が必要、学生にならなければならない、ワーキングホリデーしか方法がないなど、多くの国には移住に高いハードルがありますが、オランダの個人事業主ビザは比較的ハードルが低く、オランダへの滞在許可を取得する事ができます。

この記事ではYourLegalsのオランダ個人事業主ビザサービスを使ってビザの取得の際に必要なものと具体的なステップを説明します。

まずはこちらの記事にて大まかな概要を掴んでおいてください。オランダ移住の条件などが記載されています。

 

日本での準備するもの

戸籍謄本の翻訳とアポスティーユ

まず日本国内の本籍地で戸籍謄本を取得します。それを翻訳したものを公証役場で承認してもらい、日本の外務省でアポスティーユを取得し、外国での公文書として有効な書類にします。申請は外務省に直接出向くか郵送で行います。

これらの手続きを日本国内でやってもらうサービスもありますので、詳細はお問い合わせください。

海外送金をできるようにしておく

オランダの個人事業主ビザの取得をするために開設するビジネス用の銀行口座に4500ユーロを日本から送金する必要があります。また弊社のビザサービスやオランダ移民局への費用などのお支払いの為に、日本の銀行口座からオランダの銀行口座へ送金できるようにしておく必要があります。日本の銀行からも海外送金は可能ですが、銀行に行く必要があることもあり送金まで手続きに時間がかかってしまうこともあります。弊社では海外への送金手数料を抑えられ、送金スピードも速く銀行へ行く必要も無い Transferwise をお勧めしています。

ビザ申請にかかる費用は内容や家族構成などによって変わりますので、詳細はお問い合わせください。

 

滞在許可取得までのステップ

ステップ① 弊社へお問い合わせ

まずお問い合わせいただき、弊社スタッフとオンラインでの無料コンサルを設定します。状況や移住のタイミングをお聞かせいただき今後のビザ申し込みについての詳細をお伝えします。

場合によっては個人事業主ビザ以外のビザをおすすめする事もあります。

 

ステップ② 申し込み

必要費用の入った見積書とYourLegalsサービスへの同意書を送りますので、サインしていただきスキャンしたものをメールで返信していただきます。その後請求書も送付しますので、料金の支払いも合わせてお願いします。

 

ステップ③ 必要書類の提出

弊社からビザ申請に必要なオランダ政府発行の書類を送付しますので、そちらにサインしていただき同じくスキャンしたものをメールで返信していただきます。この書類をIND (オランダの移民局) に提出することで、ビザの申請がはじまります。

 

ここまでがオランダ国外から行える手続きです。

 

※パスポートとアポスティーユの原本は必ず持参※

この後INDや市役所に行って申請を続けますが、各申請書類とともにパスポートとアポスティーユが必要になることもあるので必ず持参してください。

 

ステップ④ オランダに渡航・INDで仮滞在許可書を取得

ここでオランダに渡航していただきます。その後INDに行って6ヶ月の仮滞在許可書を取得するためのアポイントメントが入ります。これはオランダで申し込みをした町のINDに行く必要があります。

またこれとは別の日に同じくINDで指紋採取のアポイントメントが入ります。

 

ステップ⑤ アパートを借りる

ビザの申請の為にアパートを借りていて住所登録のできるようにしておく必要があります。実は最もハードルが高いのがアパート探しです。日本にいる時に住める家を探すのは内見もできないので非常に難しく不可能に近いのが現実ですが、それでも「どこに住みたいのか」「どんな条件の家が希望か」など目星をつけておくことが大切です。弊社では有料でアパート探しのサービスを行っておりオランダに渡航される前からアパート探しのお手伝いを開始することができます。アパート探しの方法はこちらの記事も合わせて参考にしてください。

契約終了後アパートの契約書のスキャンを弊社にメールで送付していただきます。

 

ステップ⑥ 市役所でBSN番号取得

住んでいる町の市役所でアポイントメントが入ります、市役所に行って頂きBSN番号を取得します。BSN番号は日本のマイナンバーと似ていて、公共機関のサービスを受ける時に必ず必要になるものです。

取得したBSN番号を弊社スタッフにお伝えください。KvK(商工会議所)でのビジネス登録に必要な申請書類を作成します。

 

ステップ⑦ 個人の銀行口座の開設

BSN番号があれば個人口座の開設できるようになります。BSN番号は即日発行されますので、午前中にステップ⑥の市役所のアポイントメントがあれば同じ日の午後に銀行に行って口座開設も可能です。

アムステルダム市内の銀行は混んでいるところも多く当日に口座を作れないこともあるので、口座の開設しやすい銀行については弊社スタッフがお伝えします。

 

ステップ⑧ 商工会議所でKvK番号取得

BSN番号を使って個人事業主の登録を行います。KvK(商工会議所)へのアポイントメントを設定しますので指定日時にKvKに行って個人事業主の登録を行います。その場でKvK番号という法人番号が発行されます。

 

ステップ⑨ ビジネス銀行口座の開設

KvK番号取得後ビジネス銀行口座の開設を行うことができます。弊社では Bunq などオンラインで完結するネットバンクをお勧めしていますが、また詳細はご相談ください。

 

ステップ⑩ ビジネス口座に€4500を送金

開設したビジネス口座に4500ユーロを送金します。日本から送金する場合4500ユーロちょうどではなく4600ユーロなど少し余裕を持って送金していただき、間で手数料を取られても4500ユーロ以上に残高を保つようにしてください。送金完了後残高の確認できる書類を弊社に送付していただきます。

送付していただいた書類を使って弊社提携の会計士が書類を作成し、INDに書類を提出します。

 

ステップ⑪ IDカード発行

この後INDとのアポイントメントが設定されます。指定の日時にINDに行って頂き、滞在許可書となる写真付きのIDカードを受け取ります。

 

これで滞在申請は完了です!

 

オランダへの移住、ビザ申請、会社設立などの相談はYourLegalsジャパンデスクまで気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

  • This field is for validation purposes and should be left unchanged.

Leave a Reply